ムダ毛処理にカミソリを使ったら!

悩み解消

顔の髭剃りに4枚刃のカミソリを長年使用しています。

 

最近は男もムダ毛を処理する時代だと聞き、髭剃り用のカミソリで、先ずは腕の毛を剃ってみたんです。

ところが、翌日になって、剃った腕を見てみると、赤くなり、ブツブツが出来て、少し痒くなったんです。

そこで、ネット詮索をしてみると、「カミソリ負け」だと言うことでした。

 

カミソリ負けは皮膚が弱い人がなるものではなく、皮膚が丈夫そうな人でも悩まされることがるようです。

 

私がそうだったようです。

 

カミソリ負けの原因と症状について

 

皮膚は平面に見えていますが、目には見えない隆起があります。

 

隆起しているところを鋭利なカミソリを当てると知らず知らずに削ってしまいます。

細かな傷がついて痛くなったり血が出たりしてしまいます。

 

また、角質を削り落とし、ヒリヒリとした感覚や痒くなったりすることもあります。

 

更には同じカミソリを長期間使っていると、見えない菌がたくさんついていることで、皮膚トラブルの元となります。

 

安易に考えていた自分に反省

 

顔の髭剃りではシェービングクリームを事前に塗り、剃った後はアフターシェーブローションを使っているなど、かなり慎重に丁寧におこなっいるのに、この度の腕のムダ毛処理では、腕をお湯で濡らす程度で、即座に剃ったことがトラブルのもとだったんだと反省しています。

 

顔以外の部位でも同じなんだ!チャンとケアしなといけないんだ!

 

顔だけで、シェービングクリームとアフターシェーブローションを月に1本使用していたが、腕、スネ、胸、お腹に使用すると1週間に1本以上を使うのでは?

 

費用が大変になりそう(涙!)

簡単に考えていたけど、結構大変なのですね!

 

 

ムダ毛処理って、どんな方法があるのかしら?

 

■電気カミソリ(シェーバー)はどうなんだろう

 

電動シェーバーと言えば顔に当ててヒゲを剃るものというイメージがあるかもしれませんが、顔以外の部位に用いる、いわゆる「ボディシェーバー」も含まます。

 

シェーバーが最も活躍するのは髭剃りになるでしょう。

カミソリの場合、出血しやすいなどの肌への負担があり、毎日使用するのは憚られる部分があるのですが、シェーバーの場合は肌へとかける負担を抑えられるので、毎日気兼ねなく使用することができる点が毛深い男性へのおすすめポイントですね

 

ただ、体毛の濃い方は毎日処理しなくてはならないのがデメリットと言えます。

 

 

■除毛アイテム

・除毛テープ

粘着力のあるテープで剥がして除毛する。剥がす際に痛み生じる。

 

・ワックス

ワックスを塗布し固まったところを剥がす。剥がす際に痛み生じる。

 

・除毛クリーム

毛を溶かす有効成分を使用して除毛する。水で流してふき取るのみのため痛みは一切なし。

 

それぞれの方法にはメリットとデメリットそれぞれありますが、パッと見てみただけで除毛テープとワックスについては痛そうですよね!

 

この痛みって、除毛において結構大変ですよ!

腕、スネ、胸、お腹を月に1回処理をしたとしても、我慢の限界を超えるかも???

 

多分!耐えられないでしょうね!

私もそうでしたので、この痛みでは長続きしませんよ!

 

以上のような経験を鑑みると、除毛クリームが最もおすすめな選択肢であることは間違いありません。

 

おすすめは絶対にコレ!「Zリムーバー

 

自宅でツルスベ肌になれる男性用除毛剤!

 

剛毛に悩む多くの男性に20年間支持され続け、自宅で簡単に除毛できると多くのお喜びの声を頂いています。

脱毛のような痛みも一切なく、低コスト!

濃い体毛をなんとかしたい!たった5分で全身がツルスベになると話題!【Zリムーバー】

 

Zリムーバーの特徴

・Zリムーバーでは脱毛は出来ないが除毛は可能

・Zリムーバーは定期的に処理する必要があります。

・Zリムーバーの性能には問題ない。

 

Zリムーバーで行えるのは毛を一時的に無くす除毛行為です。

一時的に無くしたとしても毛根は残っているのでまた毛はまた生えてきます。

ですので、「完全に毛を無くしたい!」と思われる方にはお勧め出来ないのです。

 

では、Zリムーバーどのように毛を一時的に無くすのかについて、以下で説明します。

 

除毛のメカニズム

それではZリムーバーが除毛するメカニズムについて説明します。

Zリムーバーはチオグリコール酸カルシウムによる毛質分解によって除毛します。

 

 

チオグリコール酸カルシウムは医薬部外品の1つとして、厚生労働省の認可を受けている成分です。

 

チオグリコール酸カルシウムは除毛剤用途として一般的に使われており、Zリムーバー含む全ての除毛クリームの主成分です。

 

それでは次に安全性について説明します。

 

主成分のチオグリコール酸カルシウムが厚生労働省の認可を受けているからZリムーバーは安心?

と思う方もいるかもしれません。

では実際にZリムーバーの除毛成分であるチオグリコール酸カルシウムに副作用、危険性はあるのでしょうか?

 

結論から言うとチオグリコール酸カルシウムは用途(使用する箇所)・人を選びます。

チオグリコール酸カルシウムのアルカリ成分が肌に作用しすぎてしまうのです。

 

Zリムーバーの除毛の仕組みは、「主成分のチオグリコール酸カルシウムのアルカリ性の成分が髪のたんぱく質を溶かし、除毛する」というのものです。

 

除毛においては、このアルカリ成分が悪い作用を起こす可能性があるのです。それはアルカリ成分が強い結果、肌にも悪い作用を起こす可能性があるからです。

 

つまり、肌が弱い人がチオグリコール酸カルシウムが入った除毛剤を使うと炎症を起こすおそれがあるのです。

 

肌が強い方でも粘膜に近い部分

肌荒れしている部分に除毛剤を使用すれば強い痛みが生じる可能性も。

 

チオグリコール酸カルシウムを含んだ除毛剤は強力であるがゆえに、人や使用箇所によっては肌荒れや痛みを生じてしまうリスクがあるのです。

 

その為、チオグリコール酸カルシウムが含まれる除毛剤のラベルには使用前に少量塗布してかぶれ、かゆみが生じないかのテストを推奨する但し書きが書かれています。

 

そして、肌をケアする為にチオグリコール酸カルシウムが含まれる除毛剤には肌をケアする美肌成分、除湿成分が含まれているのです。

 

Zリムーバーも他の除毛剤と同様に美肌成分が含まれております。(以下の写真をご参照ください)

 

 

Zリムーバーの口コミまとめ

 

ここまでZリムーバーの除毛の仕組みと、使用法の注意点について説明しました。

商品の性能としては問題が無さそうなZリムーバーです。

 

どこで買うのが一番安いのでしょうか?

・楽天市場・・1本辺り5,380円(税込)

・ヤフーショッピング・・1本辺り5,040円(税込)

では、公式ではいくらで販売されているのでしょうか?

・4,378円(税込)2回目以降も同額

・180日間全額編気保証

濃い体毛をなんとかしたい!たった5分で全身がツルスベになると話題!【Zリムーバー】

 

ホームに戻る


 

コメント