青ひげ・濃いヒゲに除毛クリーム

悩み解消

最近テレビや男性専門雑誌を見ていると、完全に脱毛したと見えるイケメン男子が目立つよね!

 

私がヒゲが濃いことで、ひげ剃り跡が青く目立つし、夕方にはザラザラした感じになり、困っています。

 

よし、自分もモテ肌を目指して脱毛にチャレンジするぞ。と決意!

 

除毛クリームランキング

 

毛深い男性が、女性から嫌がられることは周知の事実ですよね…。

そんな中、ムダ毛処理の方法として人気急上昇中なのが「除毛クリーム」

カミソリより安全で効果が高く、脱毛サロンより安上がりです。

そこで、除毛クリームランキングを見てみると「Zリムーバー、SLICK MAN、moomo」がベスト3にあけられています、

他のサイトでも、「Zリムーバー、ジョモタン、ムーモ」がTOP3を占めていました。

 

Zリムーバー両サイトでNo.1だって、スゴイよね!

 

よし、これに決定!詳しく調べることにしたのです。

Zリムーバー詳細検討

 

項目 Zリムーバー 他の商品
販売実績 20年、180万本 非公開が多いため不明
販売価格 4,378円(税込)定期購入の場合、

縛りなし(解約・中止いつでもOK)

SLICK MAN 初=無料、次=4,989円

moomo 初=980、次=4,989円

両商品とも、5回の縛りあり

返金保証 180日間の返金保証付き 見当たりません
使用部位 首から下は全てOK(ただし、皮膚の薄い箇所はパッチテストをお勧め) VIO使用不可
使用方法 3ステップ

除毛クリーム塗る→5分間程度待つ→ふき取る・シャワーで流す」

ほぼ同様
有用成分 体毛分解成分

チオグリコール酸カルシウム

同様
メディアなど露出度 週間少年ジャンプなど雑誌メディアから、Facebookなどネットメディアまで幅広く広告展開している ムーモ:新宿、渋谷、原宿街頭ビジョンCM放映、

スリックマン:見当たりません

 

検討結果

 

青ひげ・濃いヒゲ対策にと思って除毛クリームを調べましたが、除毛クリームは顔には使用できないということが解りました。

 

その他の方法

医療脱毛やエステサロン脱毛もあるようだけど、チョット敷居が高いので、自宅で出来る方法なないものなのだろうか?

 

自宅で簡単 脱毛ラボ ホームエディション

 

エステサロンで使用しているレーザーと同機能の脱毛ラボ考案!業務用パワーを実現した

Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ ホームエディション)があることを知りました。

 

脱毛サロン・脱毛ラボって

全身脱毛サロンを、全国56店舗、海外にも2店舗展開している企業。

その会社が家庭用の脱毛器を取り扱っているって!本物ぽいよね。

 

脱毛ラボ ホームエディションの機能概要

 

機能 詳細
パワー 業務用なみの強力パワー
長時間使用可能 1台で30万発発射可能、全身脱毛なら300回使用できる
使用部位 全身使用可能(顔もOK)

全身でも15分で完了できる連射モード

冷却クーリング機能 使用後に冷却やジェルは必要ありません。
費用 71,478円(税込)追加料金は一切なし

24回払いなら月々2,770円(税込)

 

使用実績の動画をご参照

ヒゲ脱毛検証VTR/脱毛ラボホームエディション

業務用パワーを実現した脱毛器!「脱毛ラボホームエディション」

 

ホームに戻る


コメント